ディレクトリ登録
簡単にできる費用対効果に優れたネット広告。5万円の審査料を払ってもモトが取れることも多い。

home
簡単には儲からない
ネット販売の成功法則

[広告宣伝]
広告宣伝入門
メルマガ発行

[顧客対応]
顧客対応と広告

[ホームページ]
ホームページ入門
決済方法入門
 ・カード決済(消費者)
 ・カード決済(ショップ)
クレジットカード決済
コンビニ決済
一円会社設立

[共通]
失敗/成功事例

[全国セミナー開催]
セミナー開催
 ・全国セミナー開催履歴
セミナー講演依頼募集
 ・セミナー講演の全国派遣承ります。

[その他]
ショップ作成前に
法人カード
編集後記
リンク集


[サイト再編のために移動]
SEM
オーバーチュア広告
SEO対策日記
SEM/SEO用語集


[弊社執筆書籍]
もっと「稼げる」ホームページ最強宣伝術

「ホームページ集客」を「利益」に変える成功方程式

SEOを超えたホームページ集客術


不許複製・禁無断転載

[PR]



2017/May/24



【目次】
「ディレクトリ型検索エンジンへのカテゴリ登録は無料でしてもらうもの」と考えていては、インターネットビジネスのスピードに乗り遅れているかもしれません。

確かに、5〜6年前にはコンテンツの出来の如何を問わずYahoo!Japanに申請をすればほぼ100%の確率で掲載された佳き時代がありました。しかし、現在のYahoo!Japanの敷居の高さは有名です。
営利目的のHPをYahoo!Japanに掲載してもらおうと思えば、何十回も無料推薦をするよりも、有料のビジネスエクスプレス(ワンタイムの審査料50,000円)を利用するのが賢明かもしれません。Yahoo!Japan自身が「営利目的のサイトのあらたな推薦につきましては、現行のビジネスエクスプレスのご利用状況を考慮したうえで将来全面的に有料化へ移行することを検討しております」と宣言していることから考えて、無料推薦は無駄な抵抗のような気がします。

「タダで掲載する可能性があるなら挑戦する」という気持ちは尊重しますが、「5万円で時間を買う」と割り切ることも大切です。(ちなみに50,000円は審査料であって掲載を保証するものではありませんが、私が聞いた範囲では50,000円を払って掲載されなかったケースはほとんど無いようです。)



Yahoo!Japanカテゴリ

「Yahoo!Japanに広告を出す?」、いいえ、そんな大金(数百万円)は払えません(笑)。

Yahoo!Japanにカテゴリされることを広告宣伝活動の一つだと見た場合、その効果が12ヶ月しか続かなかったと仮定しても1ヶ月当り4,000円少々です(実際にはYahoo!Japanと貴ショップが存続する限り無限です)。



Yahoo!Japan経由で月に数個の注文が来れば、ビジネスエクスプレスの審査料50,000円は決して高くありません。損益分岐点は売上高10,000円/月です。

実際、アクセス分析によると、Yahoo!Japan(カテゴリ)経由で1日(1ヶ月ではありません)に24人の訪問が期待できます。このコンバージョンレートを2%とすれば1ヶ月では15件(売上高60,000円)が販売されることになります。
利益という点からは月額約2万円(6万円×40%−4千円)と少額ですが、低コストで確実な点は高く評価できます。

Yahoo!Japanカテゴリへの登録は極めて有効な手段です。


LookSmartカテゴリ

LookSmartカテゴリも広告宣伝タイプとしてはYahoo!Japanカテゴリと同じです。(審査料も同じ50,000円。)

Yahoo!Japanカテゴリと異なるのは、掲載されるポータルサイトがYahoo!JapanではなくてMSN、BIGLOBEやExcite等の複数のポータルサイトになることです。2003年6月時点のアクセス分析によると、これらのポータルサイトのうちMSN経由が圧倒的で、LookSmartカテゴリからの来訪者は1日に14人になります(カテゴリと検索結果を併せて28人であり、これを単純に1/2にして算出)。

前述のYahoo!Japanカテゴリと同じ計算ロジックを用いると、1ヶ月で9件(売上高3.6万円)の販売アップに貢献するので、利益は月額約1万円(3.6万円×40%−4千円)とYahoo!の約半分になっていました。そうすると損益分岐は1ヶ月3件程度ですから、LookSmartカテゴリへの登録も有効な広告宣伝方法でした。(期待される利益は約1万円/月。)

ただし、LookSmart社のSubimit-A-Siteを利用して登録したホームページについて、2004年1月15日以降はMSNに掲載されなくなることが公式に発表されました。以下、LookSmart社のホームページからの引用です。

≪ 重要なお知らせ ≫
本サービスおよび検索ディレクトリを提供するルックスマートとMSNとの契約が2004年1月15日をもって終了します。契約の終了にともない、2004年1月15日以降(それ以前の可能性もあります)、本サービスをとおして登録されたサイトはMSNのサイト上において表示されません。なお、登録されたサイトは、BIGLOBE、Excite、Fresheyeなど、MSN以外の提携先サイトには引き続き掲載されます。

Subimit-A-Siteの集客力の大半はMSNに依存しています。したがってMSNに掲載されないという前提のもとにPPC換算価値を算出すると、5万円を支払ってSubimit-A-Siteの掲載審査を受けるのはすべてのサイトに適しているかはやや疑問です。ただし、非常に人気のあるキーワード(検索語)であればこの限りではないでしょう

[2003/11/26補足]






ご意見等メルマガサイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印