コンビニ決済
導入でライバルに差をつける。「24時間利用」と「手数料不要」が消費者に人気だが、導入コストが高いのが欠点。

home
簡単には儲からない
ネット販売の成功法則

[広告宣伝]
広告宣伝入門
メルマガ発行

[顧客対応]
顧客対応と広告

[ホームページ]
ホームページ入門
決済方法入門
 ・カード決済(消費者)
 ・カード決済(ショップ)
クレジットカード決済
コンビニ決済
一円会社設立

[共通]
失敗/成功事例

[全国セミナー開催]
セミナー開催
 ・全国セミナー開催履歴
セミナー講演依頼募集
 ・セミナー講演の全国派遣承ります。

[その他]
ショップ作成前に
法人カード
編集後記
リンク集


[サイト再編のために移動]
SEM
オーバーチュア広告
SEO対策日記
SEM/SEO用語集


[弊社執筆書籍]
もっと「稼げる」ホームページ最強宣伝術

「ホームページ集客」を「利益」に変える成功方程式

SEOを超えたホームページ集客術


不許複製・禁無断転載

[PR]



2017/August/17



【目次】
コンビニ決済もまた消費者に強く支持された決済手段です。

実績豊富な4社8種類の推奨サービスの詳細はコンビニ決済をご参照下さい。便利な資料一括請求で各社サービスを取寄せてじっくり比較することも可能です。(無料)

コンビニ決済の利用頻度は16.9%と第4位でしか無いのですが、支持する声は大変に肯定的です。

●24時間利用できるコンビニ決済は便利

・1番手軽なのがコンビニで支払うこと。金融機関は時間帯や休日は利用できないので不便。
・コンビニでの決済が出来て助かります。それでも未だコンビニ決済をされていない所もあり欲しい品物があっても断念することもあります。
・コンビニでの支払いが最も便利。時間を気にせずできる。
・コンビニでの決済が一番便利に感じているが、コンビニ決済できないものが以外に多いので不便です。
・コンビニ決済なら時間を選ばずにできるので非常に重宝しております。
・だいたい毎回コンビニ決済です。コンビニは24時間あいてるし、忙しい私にも払いに行きやすいので便利です。買い物する時はなるべく郵便振替かコンビニ決済のあるところでないと買い物をやめるときもありますね。

●コンビニ決済は手数料不要

・コンビニ決済では大抵の場合その手数料を販売者が負担してくれている。
・コンビニ決済は手数料の点から便利。代引きは安心。よってどちらかを利用します。
・コンビニ支払が手数料もかからないし近いので良い。

唯一の問題点といえば地方によってコンビニ店舗が存在しないという点だけでしょう。

●地方によってはコンビニ店舗が存在しない

・コンビニ支払が手数料もかからないし近いので良いのですがそのコンビニ決済がセブンイレブンだけだと沖縄にはないのでできなくなります。
・コンビニ決済で、特定のコンビニに限られるものがありますが、大手のコンビニでも地域によっては地域にない場合がある。特にセブンイレブンは、私の住んでいる県内全域に店舗がほとんどない。
・コンビニであればどこでも払えるものかと思っていたら、違ったのでちょっと悲しかった事がありました。
・コンビニも地域によって無いお店もあるので、複数のお店でできれば有り難いです。

実は、「最も頻繁に利用する決済方法は?」では第4位でしたが、「一番利用したい決済方法は?」という質問に対しては30%前後(*6)の消費者がコンビニ決済を挙げています。これは、カード決済を抑えて、好ましい決済方法の堂々第1位になります。

この「最も頻繁に利用(16.9%)」と「一番利用したい(30%)」とのギャップは、コンビニ決済を採用しているショップが少ないことが原因です。ショップにとってはコンビニ決済を導入したり運用するためのコストが高いため、わずか11.1%(*7)のショップしかコンビニ決済をメニューに加えていません。

もしライバル店に先んじてコンビニ決済を導入することができれば、新たな消費者を獲得できる可能性が高いと考えられます。逆に、もしライバル店がコンビニ決済を導入して貴ショップがコンビニ決済を導入しないままなら、新規顧客をライバルに奪われてしまうかもしれません。
コンビニ決済はそれほど消費者のウケがいい決済方法であり、全体の導入率が低いことを考えるとコンビニ決済によってライバル店に差をつける武器になりうると考えられます。





ご意見等メルマガサイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印