広告宣伝による売上増加
広告宣伝によって新規顧客を増やす。

home
簡単には儲からない
ネット販売の成功法則

[広告宣伝]
広告宣伝入門
メルマガ発行

[顧客対応]
顧客対応と広告

[ホームページ]
ホームページ入門
決済方法入門
 ・カード決済(消費者)
 ・カード決済(ショップ)
クレジットカード決済
コンビニ決済
一円会社設立

[共通]
失敗/成功事例

[全国セミナー開催]
セミナー開催
 ・全国セミナー開催履歴
セミナー講演依頼募集
 ・セミナー講演の全国派遣承ります。

[その他]
ショップ作成前に
法人カード
編集後記
リンク集


[サイト再編のために移動]
SEM
オーバーチュア広告
SEO対策日記
SEM/SEO用語集


[弊社執筆書籍]
もっと「稼げる」ホームページ最強宣伝術

「ホームページ集客」を「利益」に変える成功方程式

SEOを超えたホームページ集客術


不許複製・禁無断転載

[PR]



2017/March/30



【目次】
アドワーズ広告やオーバーチュア広告等のPPC広告を効果的に利用することによって、月間数百件程度の販売増加を低コストで実現することが可能です。(『PPC広告』参照。)

ここでは100件を販売する広告宣伝を3ヶ月連続で実施したとしましょう。

3ヶ月の合計で300人増となり、3年間の合計は720人+300人=1,020人となります。グラフは下図のとおりです。

広告宣伝のみを実施した場合


先程の顧客対応では462件増・64%増でした。しかし、今回の広告宣伝では300件増・42%増でしかありません。しかも、持続的な効果はゼロです。

やはり、広告宣伝よりも顧客対応を優先して行うべきなのでしょうか?。広告宣伝は余り意味の無いものなのでしょうか?

いいえ、そうではありません。





ご意見等メルマガサイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印